シリコンバレー住宅.com ブログ

0

シリコンバレーでは、住宅ローンは死ぬまで払い続けなくても大丈夫?

『死ぬまでローンを払い続けなければならないのか。』『今から30年固定ローンを組んで大丈夫なのか? 』よくこのような心配をされる方がいますが・・・

シリコンバレー住宅へようこそ!

米国カリフォルニア州シリコンバレーで家を売る不動産エージェント、桜井きゃらです。

日本とはシステムが異なる米国での不動産の売買で、地域や市場、手続き等すべてを把握するのは難しいものです。同じ米国内でも、カリフォルニア州の北部とロサンゼルスなどの南部では慣習も異なり、またシリコンバレーという所は、不動産売買でも非常に競争の激しい地域です。このシリコンバレーという土地で、これから不動産を購入したい、あるいは売却したいと考えていらっしゃる方々に少しでもお役に立てればと思い、ウェブログサイトを立ち上げました。

不動産売買は千差万別、ケースによって対応方法が異なり、またクローズして無事不動産移転登記を済ませるまで、何が起こるかわかりません。このサイト上の情報はあくまで一般的な情報ですので、ご自身の不動産売買についてご質問がある方は、桜井きゃらまでお問合せ下さい。不動産売買のご相談はいつでも無料です。また、ご自宅価格評価リポートや家探しの最新物件情報を定期的にEメールでお送りすることもできます。今すぐではなく、将来購入や売却を考えているので情報を集めたい方も、定期的に市場情報等をお送りできますので、お気軽にご連絡下さい。

Coldwell Banker 不動産エージェント, License# 02034094
桜井きゃら
直通携帯電話番号: 408.595.7555   
Email: homes@carasakurai.com
英語のウェブサイト:www.carasakurai.net
物件サーチウェブサイト:https://carasakurai.realscout.com

米国カリフォルニア州ベイエリアの住宅デザイナー、イエン理子(さとこ)です。

近年、シリコンバレーを中心とするベイエリアでは、激しい住宅価格高騰が続いています。この地域では新築物件も少なく、アイクラーホームやランチスタイルハウスを始め、50年以上前の建築基準で建てられた家を、高い価格で新しく購入するのも当たり前になっています。こうした古い住宅空間を効果的に使い、住みやすく無駄のない美しい空間にデザインする、また、日本建築特有のコンパクトな空間の使い方とその洗練された美を実現・融合させて、豊かな空間を作り上げるというポリシーの元、20年以上、オフィスや一般住宅、二世帯住宅(Second Dwelling Unit) などの建築設計を多数手がけてきました。

建築基準や建築材は日々変化しており、新しい基準、新素材などが市場にあふれ、一般の人にはわかりにくくなってきています。増改築をお考えの方々に、知っておいた方がいい、ちょっとした情報をご紹介することで、その後の増改築がスムーズにすすむめばよい、と思ってブログ記事をポストすることにしました。ただし、それぞれの住宅によって、事情は異なりますので、詳しいことはその都度、専門家にご相談下さい。

Satoko Yen Design 住宅デザイン事務所主宰
住宅デザイナー
イエン理子(さとこ)
New Housing, Addition/Remodel, Interior Design,
Second Dwelling Unit, Landscaping, and Light Commercial 

Email: satokoyen@gmail.com